たれ目

たれ目にはかわいらしいイメージがあるので、憧れを抱く女性も多いのではないでしょうか。実際、雑誌などでも、”たれ目に見えるメイクのハウツー”などがよく紹介されています。たれ目に見せるためには、メイクで工夫したりつけまつ毛をつけることに加え、カラーコンタクトをつけることも効果的です。
そこで、憧れのたれ目になれるカラーコンタクトの選び方のポイントについて簡単にご紹介します。

カラー選びに注意!

たれ目にはやわらかい雰囲気のカラーが良く似合います。
オススメのカラーはブラウン系です。ブラウン系といっても様々な種類があるので「どれを選んで良いか分からない・・・」という人もいることでしょう。
まずは、瞳に馴染みやすいナチュラルブラウンを選んでみてください。
一方、NGなカラーはイエローやブルー、グリーンなどクール系の雰囲気を演出するカラーです。
これらのカラーは瞳を大きく見せてくれますが、必要以上に顔にインパクトを与えてしまいます。かわいらしいたれ目の雰囲気を壊してしまうので、避けた方が良いでしょう。

着色直径は大きめのものがオススメ

黒目を大きくすると、たれ目が強調され、よりかわいらしい瞳を演出することができます。黒目の大きさは着色直径で決まるので、レンズを選ぶ際は着色直径が大きめのサイズのものを選ぶと良いでしょう。尚、レンズ直径(DIA)はレンズの直径のことで、着色直径と異なるので注意してくださいね。

たれ目の芸能人には、モデルの舞川あいくさんや歌手の西野カナさんなどが挙げられます。二人とも女性からの支持が高く、たれ目を活かしたメイクをしていてかわいらしいイメージです。舞川あいくさんはブログで愛用コスメなどを紹介しているようなので、参考にしてみると良いかもしれませんね。

カラコン通販ランキング