切れ長な目

切れ長の目はクールで知的な印象を与えます。切れ長の目の方のカラーコンタクトを選ぶ場合に一番注意したいのが”宇宙人化”です。そこで、元々の目が持った魅力を活かしながら、ナチュラルに瞳を強調できるようなカラーコンタクトの選び方について簡単にまとめました。

着色直径の大きなレンズは避ける

切れ長の目の方は目の幅が狭い場合が多いので、着色直径が大きいと白目の面積が減って黒目だけが目立ち、まるで宇宙人のような不自然な目になってしまいます。ナチュラルに瞳を強調するためには、自分の黒目よりも一回りくらい大きい、着色直径13.0~14.0mm程度のものがオススメです。

カラーはナチュラルなブラウン系がオススメ

切れ長の目の場合は、ナチュラルに瞳を大きく見せることがポイントです。黒目がちな目にしたいからとブラックのレンズを入れると、黒目だけが強調され、不自然に見えてしまいます。オススメは明るめのナチュラルなブラウン系カラー。瞳に奥行きが出て、目全体を大きく見せることができますよ。

縁ありタイプのレンズがオススメ

切れ長の目の方は目の縦幅が狭いので、着色直径が大きなレンズを入れると不自然な瞳になりがちです。
また、着色直径が大きいレンズは、レンズに覆われる角膜の面積も広くなり、目が酸欠になりやすく、目に負担をかけてしまいます。
黒目は元々の目の一回りくらい大きくなる程度に抑え、縁ありタイプのレンズを入れることで、白目と黒目のメリハリをつけて瞳を強調すると良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。目の形状に合わせてカラーコンタクトを選べば失敗も少なくなり、様々なカラーコンタクトに挑戦できるようになります。是非参考にして、より一層”カラコンライフ”を楽しんでくださいね。

カラコン通販ランキング