目が大きい人

カラーコンタクトは目の小さな人がパッチリ大きな目に変身できるのが魅力のアイテムですが、目の大きな人がより大きく見せるためにも使われています。ところが、目の大きい人は他の人に比べ、カラーコンタクトの効果を感じにくい傾向があるようです。そこで、オススメのカラーコンタクトの選び方について簡単にご紹介します。

着色直径が大きいものを選ぶ

目の大きい人は黒目も大きいので、カラーコンタクトは元々の目に負けない存在感のあるものをつけましょう。黒目の大きさは着色直径で決まるので、着色直径が大きめのサイズのものを選ぶのがポイントです。大きな瞳は結構大きめのサイズをつけても自然に馴染むのがうらやましいところです。初心者の方は14.2~14.5mm程度から始めてみると良いでしょう。
また、大きな目の人に多い三白眼や四白眼も、着色直径が大きなレンズをつけることで、コンプレックスをナチュラルにカバーすることができます。

縁のあるものを選ぶ

レンズには瞳によりインパクトを与える「縁ありタイプ」とナチュラルに瞳に馴染む「縁なしタイプ」があります。大きな目の方は持って生まれた縦の幅の広さを活かして、縁ありタイプで白目と黒目のメリハリをつけ、目力をアップさせるのがオススメです。

なりたいイメージに合わせてカラーやデザインを選ぶ

目の形状に合せてレンズのサイズを決めたら、後はなりたいイメージに合わせてカラーやデザインを選びます。例えば、黒や茶系などダーク系のカラーのレンズをつけると、黒目がちなくりくりとした印象的な目元をつくることができますよ。

いかがでしたでしょうか。カラーコンタクトの選び方をマスターすれば、レンズ選びで失敗することも少なくなり、より様々なレンズを試せるようになります。是非、マスターして”カラコンライフ”を楽しんでくださいね!

カラコン通販ランキング