カラコン選び > カラコン知識 > 目の充血が起きたとき

目の充血が起きたとき

カラーコンタクト愛用者の中には充血で悩んでいる方が少なくないようです。そこで、眼が充血する原因と対処法についてまとめてみました。

1.長時間の使用

充血する原因の中で最も多いのがレンズの長時間の使用です。レンズは角膜を覆っています。長時間使用していると瞳が酸素不足になり、傷つきやすくなる他、眼病のリスクも上がります。一般的に使用時間は8時間程度とされているので、つけたまま寝るなんてもってのほか。長時間の使用は避けましょう。

2.レンズの汚れ

ワンデータイプ以外のカラーコンタクトはレンズを外した後にケアが必要です。レンズが汚れていると角膜に汚れが付着し、痛みや痒みの原因となったり、角膜を傷つけてしまうこともあります。使用後は必ずレンズを洗浄し、専用のケースに保存しましょう。また、ケースも定期的に洗浄して清潔を保つようにしましょうね。

3.ベースカーブが合っていない

眼の大きさが一人ひとり違うように、眼球のカーブ度合いも異なります。レンズは眼球にフィットするように湾曲して作られていますが、このレンズの湾曲の度合いをベースカーブ(BC)と言います。自分に合ったBCのレンズを使わないと、レンズがずれやすくなったり傷がついて炎症を起こす場合があります。BCは自分で測定できないので、眼科で調べてもらう必要があります。初めてレンズを購入する際は一度眼科を受診しましょう。

4.アレルギー

レンズの着色部分の色素や素材などが原因でアレルギーを起こす人もいるようです。長時間使用していないし、レンズのケアもしっかりしているし、BCも合っているのに眼が充血する・・・という場合は眼病などのトラブルが起きている可能性もあります。充血がなかなか改善しない場合は一度眼科を受診すると安心ですね。

カラコン通販ランキング