カラコン選び > カラコン知識 > 1dayタイプのメリットデメリット

1dayタイプのメリットデメリット

カラーコンタクトには使用期限があり、一日で使い捨てるタイプの「ワンデー」、使用期限が二週間の「ツーウィーク」、一カ月の「ワンマンス」の三種類があります。それぞれメリットとデメリットがあるので、レンズを購入する際は自分に合ったものを選びましょう。ここではシェア率ナンバーワンのワンデータイプのメリット及びデメリットを簡単にご紹介します。

メリット

ツーウィークタイプやワンマンスタイプはレンズを外した後に洗浄や保存といったケアをする必要がありますが、ワンデータイプは一日で使い捨てるので、レンズのケアをする必要が一切ありません。
毎日清潔で新しいレンズを使うことができるのが最大の魅力です。忙しい方やレンズのケアに自信のない方、カラーコンタクト初心者にオススメです。
うっかり使用期限を過ぎたレンズを使ってしまった経験はありませんか?ワンデーは使い捨てなので使用期限を気にする必要がなく、便利です。
尚、使用期限が過ぎたレンズを使用すると感染症などのリスクが高まるので、絶対に使用しないようにしましょう。
ワンデーは、一枚当たりのレンズの価格は他のタイプに比べて安いので、週に1~2回程度しか使わない方にとっては経済的です。万が一、破損や紛失などのトラブルがあっても他のタイプより損失を抑えることができますよ。

デメリット

ワンデータイプはレンズ一枚当たりの価格は安いですが、毎日使う場合は、トータルで見ると他のタイプよりもコストがかかります。一般的にツーウィークやワンマンスタイプの約3倍のコストがかかるといわれているので、お得にオシャレを楽しみたい方は他のタイプをオススメします。

いかがでしたでしょうか。新しいカラーやデザインのレンズをちょっと試してみたいという時も箱入り数の少ないワンデータイプなら気軽に試すことができますよ。

カラコン通販ランキング