カラコン選び > カラコン知識 > 2週間タイプのメリットデメリット

2週間タイプのメリットデメリット

カラーコンタクトのツーウィークタイプとは使用期限が二週間のものを言います。使い捨てのワンデータイプに比べて汚れがつきにくく、耐久性に優れています。カラーコンタクトには期間別にいくつか種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。どれを選んで良いか分からない方のために、ツーウィークタイプのメリット及びデメリットについて簡単にまとめてみました。

1.メリット

ツーウィークタイプ最大のメリットは、他のタイプに比べて種類が豊富にあること。乱視用、遠近両用、サークルレンズなど種類が充実しているので、自分の眼に合わせて選ぶことができます。また、毎日使う場合、一日当たりのコストはワンデータイプの3分の1程度に抑えられるので、お得にオシャレを楽しみたい方にはオススメです。

2.デメリット

ツーウィークタイプは使用後に洗浄や保存といったレンズのケアが必要です。
レンズのケアを怠ると、劣化が進み使用期限前に使えなくなる可能性がある他、感染症などのリスクも高まります。
習慣にしてしまえば決して大変な作業ではありませんが、レンズのケアに自信のない方やカラーコンタクト初心者の方、面倒くさがり屋さんはワンデータイプが良いかもしれません。
また、使用期限が二週間と決められているので、いつから使い始めたのかを覚えておく必要があります。もったいないからと使用期限が過ぎたレンズを使うのはもってのほかです。最悪の場合、眼を傷つけたり眼病などのトラブルを起こすこともがあるので、必ず使用期限は守るようにしましょうね。

いかがでしたでしょうか。ツーウィークタイプはレンズのケアさえしっかりすれば、幅広い方が使えるタイプのレンズです。カラーコンタクトを諦めていた方も是非、お気に入りの一枚を選んでみてください。

カラコン通販ランキング